安心できる美容外科で治療しよう|キレイな体に変身

レディー

美しさの願いを叶える

鏡を見る女性

美容を極める

多くの人は、美容外科は美容整形を行う病院であるという認識を持っているとされています。確かに、美容外科は希望を叶えるために指定箇所にメスを入れ、形を整える手術を行います。こうしたことから、美容上の悩みがあってもなかなか美容外科には行きづらいという声があるのは事実です。しかし、現在の美容外科はメスを入れる施術ばかりではないのです。化粧品やエステで使用されるヒアルロン酸やプラセンタといった美容成分を医学的処置により利用し、さらに効率的で効果的に成果を上げる施術を行っていたり、また従来は手術によって形を整えていたものを薬剤の注入などにより同様の成果を上げる等、多様な方法から選択できるようになっているのです。この他今大きな注目を浴びている、アンチエイジングや医療脱毛、薄毛の治療なども行われています。このように、美容外科は美容整形だけでなく美容全般を扱う診療科と変化しているのです。こうした変化は徐々に浸透してきており、今では美容の悩みを気軽に相談する人も増えてきています。しかも、施術によってはたった1回、それも数分程度で完了するものがあり、メイク感覚で美容外科を利用する人も少なくないとされています。美容外科の施術は、医学の進歩によりさらに新しい提案が次々とされ、今以上により希望への追求が高まっていくとみられています。美容を極めたい女性だけでなく、爽やかさや清潔感を求める男性の需要も高まると予測されていることから、美容外科は今後ますます発展していくと考えられています。

人気のプチ整形

美容外科の人気が高まった理由の1つが、手軽で気軽なプチ整形にあると言われています。プチ整形とは、メスを使わない施術で、メイクやスキンケアの延長として行われているものです。中でも、最も利用者が多いとされているのが二重まぶたを作る埋没法です。日本人の約7割が一重まぶたと言われ、それだけに二重まぶたを望む人が非常に多いとされています。埋没法の施術はわずか10分程度で完了し、しかも半永久的に持続するとされていることから、テープやシール等で二重まぶたを毎日作るのはわずらわしいと考える人の多くがこのプチ整形を選択しているのです。スキンケア感覚のプチ整形といえば、代表的なものが注射によるヒアルロン酸注入です。中でもアンチエイジングとして人気なのが、シワやほうれい線等の気になる部分にヒアルロン酸を注入する施術で、たった1本で高い効果を示すと言われています。もう1つ注射による注入で人気なのが、ボトックスです。ボトックスは表情筋等の過剰な動きを緩める効果があることから、眉間や額などの表情による深いシワへの効果が高いとされています。また、発達した筋肉を緩めることから、エラの張りに注入することで張りを落とし小顔になる効果が期待できます。プチ整形は顔だけでなく、バストアップを図るプチ豊胸術も行われています。豊胸術といえば、胸をメスで開いてそこにシリコンバッグを挿入する方法が代表的とされますが、こちらのプチ豊胸術は顔のシワ取りと同様に胸にヒアルロン酸を注入しバストアップを図ります。非常に手軽で、なおかつ自然なバストアップが可能なことから、今最も人気の高い豊胸術と言われています。