安心できる美容外科で治療しよう|キレイな体に変身

レディー

顔や体の悩みは病院で

花と女性

医学で悩みを改善

顔や体に悩みを抱えているという人は多いものです。それは生活習慣を変えることによって治るケースもありますが、先天的なものであれば化粧品類ではカバーしきれないこともあります。より高価な化粧品類を使ってみたりエステサロンに通ってスペシャルなケアを受けてみても改善できないものは、医学に力で解決してみるのがいいでしょう。もしも、年齢とともに増えてしまったシワをなくしたいという場合、化粧品類で保湿をすることだけでも効果があるのですが、深く刻まれてしまったシワに対しては元に戻るということはないでしょう。けれども、美容皮膚科に行ってヒアルロン酸注射を受けることによって肌の下からふっくらと持ち上げることができます。しかし、ヒアルロン酸は次第に体の吸収されていくことからしばらくたつと元に戻ってしまいます。重度の症状には効果を発揮しないということも多く、一回で深いシワの悩みを改善したいという場合には、美容外科手術でたるんだ皮膚を引き上げ、余分な皮膚は切り取ってしまうという方法は効果的です。美容外科ではシワ以外にもさまざまな症状の悩みを改善することができます。顔であれば瞼を二重にしたり、顎や鼻の形を好みに合わせて変えることもできます。体であれば、バストアップや出べその修正、女性や男性ならではの部位の形状の修正なども可能です。年々、美容医学は進歩を続けており、より痛みや腫れがなく傷跡も残らず自然な仕上がりになるような改良が続けられています。予算的にも以前のように高額ではなくなり、各種ローンなども用意されているので利用しやすくなりました。

美容皮膚科より効果的

美容クリニックには二種類があり、美容皮膚科と美容外科とがあります。どちらも病気による治療ではないので、保険適用外になるために施術費用は高額にもなってしまいます。美容皮膚科と美容外科のどちらの施術も行っているクリニックもあれば、一般皮膚科と一緒に美容皮膚科を行っているというクリニックもあるので、施術内容によってはクリニックを選ばなければなりません。美容皮膚科では、医療機関でのみ許可されている成分が含まれている軟膏等の薬を出してもらったり、注射で成分を注入すること、レーザーや超音波などの光を照射させることで治療を進めることなどが行われており、比較的軽い症状には向いています。プチ整形とも呼ばれるように、日帰りで利用ができてダウンタイムも少ない施術が行われており、入院の必要がなかったり腫れも少ないことから誰にも気付かれずに気軽に利用することができます。しかし、効果は一時的なものであるので一回で完了するということはなく、これからも定期的に受け続ける必要があるのが一般的です。一方、美容外科で行われている施術は体にメスを入れる手術になるために場合によっては入院の必要が出る可能性もあります。痛みや腫れなどのダウンタイムが長く続くのでしばらくの間はつらいものですが、一回で半永久的な効果を得ることができます。ただし、年齢とともに発生したトラブルに関しては、これからも歳をとるとともにまた改善しなければならないことにもなるので、数年後にはまた美容外科を訪問することになる可能性もあります。